小琉球

未分類 | 0 comments

気軽な島一周の旅”    

夏天,是體驗離島風情的最佳時機,其中,從東港玩到小琉球是我相當推薦的一條旅遊路線。
兩地搭船只需約半小時,節省不少交通時間,而小琉球近年發展觀光有成,浮潛、單車環島、潮間帶導覽,都是極熱門的旅遊活動,奇特的地形、迷人的海景,也頗有可觀,民宿水準也有長足的進步。

小琉球は東港の西南約14kmの海上に位置し、面積はわずか6.8平方キロメートル、海岸線の長さは約12kmで、東港から船で30分あれば到着できる、台湾近海で唯一のサンゴ礁島です。観光資源が豊富で、東北の季節風の影響を受けないので、四季を通じて旅行に適しています。

 

 

廟の密度は台湾一

小琉球の島民は70%が漁業に従事しているため、島には廟が特に多く、その密度は全台湾一です。霊山寺は小琉球の北方沿岸の崖の上、白沙尾埠頭の左にあり、琉球島では最も壮観な造りの廟で、仏教の開祖釈迦牟尼と臨水夫人陳靖姑を祭っており、お香が絶えることがありません。碧雲寺は本島大寮荘の山頂、すなわち上福村と大福村の間にあり、ちょうど琉球島の中心に位置しています。ここは主に観世音菩薩を祀っており、小琉球島民にとっては冠婚葬礼、縁結び、健康、大漁を占う際には必ずここでおみくじを買いお参りに来ますが、島民によると効果はてきめんということで、島民の最も重要な精神の拠り所となっています。

 

 

潮間帯の多様な生態

潮間帯の生態の永続を守るため、特別指定エリアでは潮間帯を見学する観光客の数を制限しており、必ず専門ガイドとともに訪れなければなりません。
その中でも肚仔坪潮間帯はキャンプエリア南側のサンドビーチと杉福漁港に位置し、島で二か所の重要な潮間帯観賞場所です。豊富な潮間帯の生態を有し、早朝の干潮時にスリッパで潮間帯のサンゴ礁を踏むと、思っていたほど湿っておらず、ヤドカリや青指ヒトデ、更にはサンゴ礁に無数に吸い付いているウニなどを見ることができ、また透き通った海水では数えきれないほどの小魚やナマコ、貝なども見ることができます。また一か月のうち数日は夜に干潮となり、可視度はあまりよくありませんが、昼間とは異なった風情が味わえます。

 

 

島を一周して自然の奇観を観賞

小琉球の有名な観光ポイントはほとんど島の環状道路に沿って点在するので道に迷うことはありません。南側では崖崩れの様子が眺められ、西側沿岸の蛤板湾(ベニスのビーチ)は小琉球島で最も長いビーチとなっています。ここは主に貝殻による砂のビーチで、長さは約100mあり、海に入ってシュノーケリングや水泳、ビーチでの水遊びなどが楽しめ、夕刻には夕日の美しさが眺められます。美人洞風景区は環状道路によって二つの部分に分けられ、料金所を過ぎて間もなくの場所に、右側はコンクリートの石段がサンゴエリアに向かって下に伸び、美人洞で環状道路につながっており、左側はもう一本の石段がサンゴ礁の山の斜面に上に向かって伸びています。歩道は全長4kmで、ここから下に向かってゆっくり歩き、風景区の断続的につながっていてそれぞれ特徴の異なる20余りの洞窟を観賞するのがおすすめです。

山猪溝は杉板澳口の左上端に位置し、烏鬼洞とつながっており、溝は断崖を形成し、地勢は険しく、溝の深さは数丈にもおよびます。ぐるっと一周すれば400mで、溝内には植物や草花が分布し、植物が生長のためにサンゴ礁の岩石にきつく根を張り、旺盛な生命力を呈しています。ここの奇岩はよく見ると実は風化したサンゴ礁で、じっくり探せば海洋生物の化石を見つけることができるでしょう。島の住民は環境保護を大変重視しており、観光客の増加によりこれらの自然の景観が破壊されないように努めています。

基本資料

東港至小琉球交通船:
電話:公營交通船:東港站 (08) 833-7493,
琉球站 (08) 861-1825
民營交通船: (08) 832-5806,
傳真: (08) 833-2413

公營交通船票價:
全票 200元、半票 110元、軍警票 150元、來回票 380元

民營交通船票價:
全票 230元,來回全票 410元、兒童票 120元、兒童來回票 210元。屏東縣琉球鄉公所船班
網址: www.liuchiu.gov.tw

問い合わせ

住所:屏東縣琉球鄉民族路 20~1號
電話: (08)861-4615
FAX: (08)861-4613
ホームペイジ: http://liuqiu.pthg.gov.tw/

小琉球