敘舊布袋戲園(餐廳)

未分類 | 0 comments

あなたも人形劇ができる ”    

董事長評等
環  境 ★★
サービス ★★★★
飲  食 ★★★

布袋戯(台湾人形劇)ファンが実践した夢

人には皆夢がありますが、どれだけの人がその夢を20年以上も持ち続けることができるでしょうか?またどれだけの人がその夢を実践できるでしょうか?敘旧布袋戯団はレストランだけではなく、伝統的な布袋戯を伝承する使命をも担っています。

 

陳団長はこれまでもずっと布袋戯ファンで、文具店から台北初の泡沫紅茶店に商売換えした時に、自分が集めた人形劇の人形を店に並べて飾り始め、最終的に台湾初の布袋戯レストランをオープンさせて、自分のストランで布袋戯を演じました。しかし、開店後も数々の挫折に遭いました。同業の値引き競争、交通事故、店内の人形遣い師匠の引き抜き、お客さんの数が減るなどで、2011年になってようやく経営が好転しました。2006年に正式に成立した敘旧布袋戯団は台湾観光局からパフォーマンス団体に指定され、公演の招待が徐々に増えてきました。しかし、レストランと公演の掛け持ちを避けるため、陳団長はレストランの営業様式を変更して、個人の旅行客を受け入れず、団体客をメインにして、10人以上の予約で店を開けるようにしました。これが現在でも敘旧の営業方式になっています。

面白くておいしい

敘旧での食事は食べながらパフォーマンスを見るだけではなく、どのように人形を操るのかを学習して、自分で体験できます。伝統に束縛されない陳団長は多くのタブーを打ち破り、簡単な英語、日本語、そしてボディランゲージで観光客に解説、パフォーマンスし、さらには神秘的な舞台裏をも御客さんの眼前に披露して、お客さんに自らの創意を発揮させて、即興で人形劇を舞台で演じてもらいます。陳団長は一人ひとりのお客さんに自分がよく知っている言葉で台湾の最も伝統的な技芸を発揮させるので、ここに敘旧から出てきたお客さんの顔にどうしていつも満足した笑顔があるのかの理由があります。

陳団長は同時にレストランのシェフでもあります。店の料理は台湾風料理で、家庭的な味付けが気に入られています。骨抜き鳥モモ焼きは陳団長が自ら味付けして調理した漬けダレを、よく焼けた骨抜き鳥モモにかけてあるので、口にすると、ジューシーで滑らかです。招牌豆腐も出色です。外側を黄金色の揚げた豆腐は口にすると、サクサクの皮と柔らかい豆腐が合わさった特別な食感です。

基本情報

營業時間:完全予約制です、事前予約お願い致します。
カード:なし
個室:なし
駐車場:近くに有料駐車場がございます。

問い合わせ

住所:台北市南京東路二段41巷16弄2號1樓
電話:(02)2523-1118
FAX:(02)2522-1152
ホームペイジ: www.see-join.com.tw

敘舊布袋戲團(餐廳)